FC2ブログ
久我山鍼灸院in杉並~腰痛 肩こり 膝痛 坐骨神経痛 生理痛 前立腺肥大~
東京都 杉並区 久我山駅南口から徒歩3分の閑静な住宅街にある、隠れ家的な鍼灸治療院です。
プロフィール

久我山鍼灸院 院長

Author:久我山鍼灸院 院長
(社)日本鍼灸師会会員
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒業後、
前田建設工業㈱に入社。
20代半ばに健康を損ね、
西式健康法を学んだことが
きっかけとなり
東洋医学の道に進むようになる。
その後東京都杉並区久我山にて
鍼灸院開業を果たす。
施術経験人数は延べ5万人以上。
その豊富な施術経験を買われ
現在飯田橋にある
こころとからだの元気プラザ
鍼灸部門においても治療をおこなっている。
プロフィール詳細はコチラ

治療院のご案内

【TEL】
03-3334-9297

※移転のお知らせ



カテゴリー



最近の記事



★ブログランキング★

FC2Blog Ranking






相互リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



前立腺の疾患治療©久我山鍼灸院
前立腺の疾患治療

最近、前立腺の病気を抱えてらっしゃる患者さんが多くなってきています。
主な症状は、腰が重い・コル・痛む、背中がコル、排尿時に不快感がる、
尿が勢いよく出ない、尿が出るまでに時間がかかる、残尿感がある、
夜中にトイレにたびたび行く、足が冷える、足が時々つる、等です。

診察をすると、背中、腰、臀部、下肢が硬く、体の冷えを抱えている
方がとても多いです。
治療では、これらの部位に鍼を施し、気の流れをよくすることが非常に
重要です。

当院に通ってらっしゃる75歳の男性の患者さんは、病院で前立腺肥大症
と診断され治療を受けていましたが、一進一退でなかなか治らなかった
ため、知人の紹介で当院にこられました。

約5ヶ月間根気よく通われ、上記のような治療を続けた結果、
「近ごろは夜中にトイレに行く回数が減り、外出すると30分おきにトイレに
行ってたのが数時間に一度になり、安心して外出できるようになりました。
この調子でよくなれば、今まで行けなかった旅行にも行けるようになる
だろう」と大変喜んでおられました。

男性は年を重ねると、泌尿器系の悩みを抱えるケースが非常に多いものですが、
年だからとあきらめないことが大切です。
また、女性に多い膀胱炎にもこの東洋医学の治療法は効果があります。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com



★ブログランキング参加中★
   ↓   ↓

FC2ブログランキング  




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kugayamaharikyu.blog57.fc2.com/tb.php/19-b38d0335