FC2ブログ
久我山鍼灸院in杉並~腰痛 肩こり 膝痛 坐骨神経痛 生理痛 前立腺肥大~
東京都 杉並区 久我山駅南口から徒歩3分の閑静な住宅街にある、隠れ家的な鍼灸治療院です。
プロフィール

久我山鍼灸院 院長

Author:久我山鍼灸院 院長
(社)日本鍼灸師会会員
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒業後、
前田建設工業㈱に入社。
20代半ばに健康を損ね、
西式健康法を学んだことが
きっかけとなり
東洋医学の道に進むようになる。
その後東京都杉並区久我山にて
鍼灸院開業を果たす。
施術経験人数は延べ5万人以上。
その豊富な施術経験を買われ
現在飯田橋にある
こころとからだの元気プラザ
鍼灸部門においても治療をおこなっている。
プロフィール詳細はコチラ

治療院のご案内

【TEL】
03-3334-9297

※移転のお知らせ



カテゴリー



最近の記事



★ブログランキング★

FC2Blog Ranking






相互リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ムダな医療費を削減しつつ元気で長生きする方法©久我山鍼灸院
『聖人は未病を治す』 これは鍼灸の古典書にある言葉です。
「未病」とは「ヤマイ イマダ ナラズ」と読みます。
この言葉に対し「成病」と言う言葉があり、これは「ヤマイ ナル」と読みます。

当院にいらっしゃる患者さんの多くは、どこかが痛い、動かない、
凝る、しびれる、疲れる、苦しい等とみなさん訴え、成病になってからみえます。
そうではなく、古代の人々は未病のうちに治す人が「聖人」であると
説いているのです。

なかなか聖人にはなれません。しかしこれが賢い人なのです。
苦しまなくて快適に楽しく生活できますし、高額な手術料が
かからなくなるので、国の膨大な医療費を削減することが
可能になります。

当院の患者さんには病気が治った後も健康管理のために
定期的に来院される方が大勢いらっしゃいます。
こういう方々はどんどん健康体になり、若々しくしかも長生き
されています。
鍼灸をはじめとする東洋医学は、まさにアンチエイジングにも
絶大な効果があるのです。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kugayamaharikyu.blog57.fc2.com/tb.php/11-75f50940



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。