久我山鍼灸院in杉並~腰痛 肩こり 膝痛 坐骨神経痛 生理痛 前立腺肥大~
東京都 杉並区 久我山駅南口から徒歩3分の閑静な住宅街にある、隠れ家的な鍼灸治療院です。
プロフィール

久我山鍼灸院 院長

Author:久我山鍼灸院 院長
(社)日本鍼灸師会会員
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒業後、
前田建設工業㈱に入社。
20代半ばに健康を損ね、
西式健康法を学んだことが
きっかけとなり
東洋医学の道に進むようになる。
その後東京都杉並区久我山にて
鍼灸院開業を果たす。
施術経験人数は延べ5万人以上。
その豊富な施術経験を買われ
現在飯田橋にある
こころとからだの元気プラザ
鍼灸部門においても治療をおこなっている。
プロフィール詳細はコチラ

治療院のご案内

【TEL】
03-3334-9297

※移転のお知らせ



カテゴリー



最近の記事



★ブログランキング★

FC2Blog Ranking






相互リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


膝痛の特徴について©久我山鍼灸院
膝痛の特徴について

膝の悪い患者さんが最近増えてきています。

今日、治療した患者さんは右膝の内側が、階段を昇る時と
しゃがんだ状態から立つ時に大変痛むという訴えておられました。

膝痛で痛む部位は膝の内側や外側、裏側、膝の中心、皿の周り
など様々です。
また、痛み方・症状にも次のようにたくさんの例があります。
 ・朝起きる時の痛み
 ・階段を昇る時の痛み
 ・階段を降りる時の痛み
 ・階段の昇降、両方での痛み
 ・歩行時の痛み
 ・立つ時の痛み
 ・座る時の痛み
 ・正座している時の痛み
 ・じっとしていても痛む
 ・膝がガクガクする
 ・膝から下がだるくて力が抜ける、入らない
 ・膝を動かすと音がする
 ・O脚、X脚

治療を受ける際には、痛む場所と痛み方をよく把握して行くことが大切です。
正確な情報がより適切な治療法を導き出す大きな要因となるからです。

膝が痛むと言っても、膝だけの問題ではなく下肢全体、ひいては内臓にも
影響している場合もあるので注意が必要です。

お問い合わせ:03-3334-9297

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com



★ブログランキング参加中★
   ↓   ↓

FC2ブログランキング  
※「くつろぐ」医学部門にて第1位(3/21現在)

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

FC2ブックマーク



スポンサーサイト

水太りから逃れる方法©久我山鍼灸院
水太りと鍼灸治療

「水を飲んでも太る」と言うことをよく聞きます。
確かにそういう方がいらっしゃいます。
水は体重の60%を占めていますので適度に飲むことは大事です。

近年、健康情報ブームでテレビ・雑誌などで水を1日2ℓ飲むとよい
と報じています。
しかし、人間には個人差がありますので、一人ひとりよく診断を
受けたうえで飲むことが大切です。

腎臓や膀胱の機能が低下している方は、ガブガブ飲むと飲んだ量の
全部が排出されずに少しずつ体内に溜まっていき、いつの間にか
水太りしてしまうのです。
こういう方はだいたいむくみがあり、皮膚がいつもベトベト湿っていて
冷えています。そして汗っかきです。

水をたくさん飲むように薦める理由として、血液をサラサラにするため、
血圧が上がらないようにするため、などが主な理由ですが、その前に
やるべき大切なことがあります。
それは食事、運動、塩分・糖分の摂り過ぎなどに注意することです。
これらのことを実行することなしに水分だけ摂取しても効果はあまり
期待できません。

寝る前に冷えた水をたくさん飲んで、夜中にトイレに行くために2回も3回も
起きて寝不足を訴える患者さんもいらっしゃいます。
これでは当初の目的を達することなどできません。
サラサラな血液や正常血圧は腎臓・膀胱がしっかり働けるように
コンディションを整えながら水を適度に取り、運動、食事にも
十分注意することによって実現可能になるのです。
腎臓・膀胱がきちんと機能していれば「水を飲んで太る」と言うことは
ほとんどありません。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com



★ブログランキング参加中★
   ↓   ↓

FC2ブログランキング  
※「くつろぐ」医学部門にて第1位(3/21現在)

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録

FC2ブックマーク



GW中の診療日のお知らせ©久我山鍼灸院
GW中の休診日をお知らせ致します。

3日…休診
4日…休診
5日…休診
6日…通常通り診療
7日…通常通り診療

以上、ご承知のほどよろしくお願い申し上げます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。