FC2ブログ
久我山鍼灸院in杉並~腰痛 肩こり 膝痛 坐骨神経痛 生理痛 前立腺肥大~
東京都 杉並区 久我山駅南口から徒歩3分の閑静な住宅街にある、隠れ家的な鍼灸治療院です。
プロフィール

久我山鍼灸院 院長

Author:久我山鍼灸院 院長
(社)日本鍼灸師会会員
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒業後、
前田建設工業㈱に入社。
20代半ばに健康を損ね、
西式健康法を学んだことが
きっかけとなり
東洋医学の道に進むようになる。
その後東京都杉並区久我山にて
鍼灸院開業を果たす。
施術経験人数は延べ5万人以上。
その豊富な施術経験を買われ
現在飯田橋にある
こころとからだの元気プラザ
鍼灸部門においても治療をおこなっている。
プロフィール詳細はコチラ

治療院のご案内

【TEL】
03-3334-9297

※移転のお知らせ



カテゴリー



最近の記事



★ブログランキング★

FC2Blog Ranking






相互リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



胃腸の不調
6年ほど前から胃腸の調子が悪く、手足が冷える、太れない、首・肩・
背中が凝りやすく、「この凝りは胃腸の調子の悪さと関係している
ように思う」とおっしゃる患者さん(68才、女性)が来院されました。

さらに詳しく話を伺ってみると、料理を美味しく食べられない、食欲が
湧かない、ゲップがよく出る、鼻がつまりやすい、口が渇く、などの悩みも
あるとのこと。

さっそく身体の診察をしてみると、腹部のみぞおちの下が硬く、肩も
ひどく凝っていて、大腿四頭筋(胃経、伏兎穴)も硬く、また腕の大腸経
も大変凝っていました。

そこで治療は首・肩・背中の凝っている部分と、胃経と大腸経に鍼を打ち、
気の流れを調整することにしました。

その後、8回程度の治療で「おかげ様で調子が大変良くなりました。食欲
も出てきてかなり食べられるようになったし、よく眠れるようにもなりました。」
とのご報告を受けました。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com



スポンサーサイト

首・肩・背中の激痛©久我山鍼灸院
首・肩・背中の激痛

半年ほど前から右の首・肩・背中がとても痛むと言う患者さんが先日
来院されました。
詳しく話を聞いてみると、特に夕方になると痛くて痛くてどうすることも
できない、加えて痺れもある。整形外科、接骨院、整体などが効くと
知人に薦められた治療院にいくつか通ったが一向に良くならないので、
藁をもつかむ気持ちで来院されたとのこと。

さっそく問診をしてみると、不眠、頭が重い、動悸、息切れ、手足・腹部の
冷え、トイレが近い、疲れやすい、耳鳴り、手足がむくむ、暑がり、風邪を
引きやすい、便秘がち、などなどたくさんの症状を抱えておられることが判明。

しかし、これらの症状は東洋医学的にはそれぞれ関連性があるものなので
治療が進むと一つ一つ症状が解消されていきます。この点は東洋医学の
大きな特徴の一つと言えるでしょう。

これだけ沢山の症状を抱えていると、半年かけて数々の治療をしてきても
なかなか治らないのも仕方がありません。

さて、今回の治療は、首・肩・背中の痛むところに鍼をして、膀胱経、小腸経、
胆経と言う経絡の気の流れを調整してみました。

すると3回の治療で突っ張り感はまだ多少あるが、痛みはまったくなくなりま
した。しかし、様々な症状を抱えてしまうほど体のコンディションが悪くなって
いるため前記の症状が全て消えるには、今後少なくとも週1回の治療を3ヶ月
は根気よく続ける必要があると思われました。

お問い合わせ:03-3334-9297

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com




逆ダイエットを希望する患者さん
今日は、太りたいと言う患者さんがみえました。
ダイエットを成功させたいと言う方々が多い中、たまにこのような
患者さんが来院されることもあります。

この患者さんは、73才女性、身長150㎝、体重40㎏、ある程度太らないと
シワが目立ってしまい、いかにもおばあさんらしく年を取ったように見えてしまうから
なんとか食べられるようになって、太りたいとおっしゃっていました。
そのため、今までに色々な方法を試してみたのだが、どうしてもたくさん食べれなくて
太れないとのこと。
体には大変気をつけていて、ヨガに週1回通い、食事にも細心の注意を
はらっていると言う。

問診をしていくと、大腿部、特に膝の上が冷えると言う。
腹部では、胃のツボに強い反応がみられました。

そこで大腿部を中心に、胃経と脾経に施術を行っていきました。
また、腰背部にある脾兪・胃兪・腎兪等のツボに施術を行いました。
それから肩がこるとのことなので、肩にも施術を行ったところ
「胃がすっきりして、体が軽くなりました」と喜んで帰られていきました。
翌日に電話があり、「おかげさまで昨日から食べられるようになりました。
それだけじゃなく、体がとにかく軽くて調子がいいのでしばらく
治療を続けてみたいです」とおっしゃっていました。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com





鼻水・鼻づまり・鼻炎・花粉症©久我山鍼灸院
鼻水・鼻づまり・鼻炎・花粉症

本日は、鼻水が止まらなくて辛いと言う患者さんが来院されました。
昨日までは喉が痛かったのだが、今日は喉の痛みが消え、鼻水が出るように
なったとのこと。熱はなく、咳もないご様子でした。

なぜこうなってしまったのか、患者さんがおっしゃるには、エアコン(除湿)
をつけて寝たところ、朝起きたら喉がカラカラで痛みがあったので
これが原因だろうとのこと。

この話を踏まえ診察をしてみたところ、首・肩・背中が大変こっていて、
足の裏からふくらはぎの内側のツボに異常が見られました。
なのでこれらのツボ数箇所に鍼をして、気の流れを調整してみたところ
治療の最中に、「鼻の通りが良くなりました」とおっしゃいました。
そこでティッシュペーパーを渡し、鼻をかんでもらい、残りの治療を
終えると、鼻がすっきりして鼻水も止まったとのこと。

このように東洋医学は、鼻炎・鼻づまり、それから花粉症にも効果を
発揮します。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com



★ブログランキング参加中★
   ↓   ↓

FC2ブログランキング