FC2ブログ
久我山鍼灸院in杉並~腰痛 肩こり 膝痛 坐骨神経痛 生理痛 前立腺肥大~
東京都 杉並区 久我山駅南口から徒歩3分の閑静な住宅街にある、隠れ家的な鍼灸治療院です。
プロフィール

久我山鍼灸院 院長

Author:久我山鍼灸院 院長
(社)日本鍼灸師会会員
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒業後、
前田建設工業㈱に入社。
20代半ばに健康を損ね、
西式健康法を学んだことが
きっかけとなり
東洋医学の道に進むようになる。
その後東京都杉並区久我山にて
鍼灸院開業を果たす。
施術経験人数は延べ5万人以上。
その豊富な施術経験を買われ
現在飯田橋にある
こころとからだの元気プラザ
鍼灸部門においても治療をおこなっている。
プロフィール詳細はコチラ

治療院のご案内

【TEL】
03-3334-9297

※移転のお知らせ



カテゴリー



最近の記事



★ブログランキング★

FC2Blog Ranking






相互リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



頻尿 残尿感の治療©久我山鍼灸院
頻尿 残尿感の治療

先日、主訴がめまい頭のふらつきである患者さん(男性、34才、会社員)
について述べましたが、実はこの患者さんは頻尿残尿感も気になって
いらっしゃいました。

ところが、めまい頭のふらつきをメインで、こられの治療を続けているうちに
頻尿残尿感についてもだいぶ症状が改善されてきたと大変喜んでおられ
ました。

めまい頭のふらつき頻尿残尿感は東洋医学的にはまったく別々のもの
ではなく、同じ系統の疾患であります。
なので、めまい頭のふらつきの治療によって、頻尿残尿感の症状も改善
されたきたと言うわけなのです。

これが西洋医学の人体の捉え方とは違う点で、東洋医学では悪い部分だけを
見るのではなく、身体全体の様子を見て疾患を捉え、治療を施していくので、
一つの治療で複数の症状が改善されることがよくある理由の一つです。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com


スポンサーサイト