FC2ブログ
久我山鍼灸院in杉並~腰痛 肩こり 膝痛 坐骨神経痛 生理痛 前立腺肥大~
東京都 杉並区 久我山駅南口から徒歩3分の閑静な住宅街にある、隠れ家的な鍼灸治療院です。
プロフィール

久我山鍼灸院 院長

Author:久我山鍼灸院 院長
(社)日本鍼灸師会会員
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒業後、
前田建設工業㈱に入社。
20代半ばに健康を損ね、
西式健康法を学んだことが
きっかけとなり
東洋医学の道に進むようになる。
その後東京都杉並区久我山にて
鍼灸院開業を果たす。
施術経験人数は延べ5万人以上。
その豊富な施術経験を買われ
現在飯田橋にある
こころとからだの元気プラザ
鍼灸部門においても治療をおこなっている。
プロフィール詳細はコチラ

治療院のご案内

【TEL】
03-3334-9297

※移転のお知らせ



カテゴリー



最近の記事



★ブログランキング★

FC2Blog Ranking






相互リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


喘息の鍼灸治療©久我山鍼灸院
喘息の鍼灸治療

68才の女性が喘息の治療を受けたいと最初に来院された時、呼吸をするたびに
ヒューヒューと音をされていて非常に苦しそうでした。
夜中に目が覚めてしまい、しばらく起きていることがあり、ステロイドの
吸入が欠かせないとおっしゃっていました。
また、右膝が階段を降りる時に痛むとのこと。

全身を診察してみると、陰経の気の流れが悪く、陰と陽のバランスも崩れて
いました。

そこで施術は、陰経の気の流れを調整し、全身の陰陽のバランスを整えるよう
進めていった結果、週1回、5回目の施術で咳は治まり、呼吸時のヒューヒュー
と言う音もなくなりました。

その後は膝の治療と健康管理を目的として、月に3-4回のペースで半年
施術を続けた結果、喘息も右膝の痛みも完全に出なくなり、大変喜ばれています。

今後も健康管理のために、月2-3回は通いたいとおっしゃっており、
これこそ「未病を治す」と言うことでまさに理想的なものです。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先はこちら→http://acumoclinic.blog28.fc2.com






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。