久我山鍼灸院in杉並~腰痛 肩こり 膝痛 坐骨神経痛 生理痛 前立腺肥大~
東京都 杉並区 久我山駅南口から徒歩3分の閑静な住宅街にある、隠れ家的な鍼灸治療院です。
プロフィール

久我山鍼灸院 院長

Author:久我山鍼灸院 院長
(社)日本鍼灸師会会員
福井県福井市出身。
法政大学経済学部卒業後、
前田建設工業㈱に入社。
20代半ばに健康を損ね、
西式健康法を学んだことが
きっかけとなり
東洋医学の道に進むようになる。
その後東京都杉並区久我山にて
鍼灸院開業を果たす。
施術経験人数は延べ5万人以上。
その豊富な施術経験を買われ
現在飯田橋にある
こころとからだの元気プラザ
鍼灸部門においても治療をおこなっている。
プロフィール詳細はコチラ

治療院のご案内

【TEL】
03-3334-9297

※移転のお知らせ



カテゴリー



最近の記事



★ブログランキング★

FC2Blog Ranking






相互リンク

このブログをリンクに追加する



フリーエリア



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吉祥寺移転3周年
1月5日で久我山より吉祥寺に移転して2年が経過。
3年目を迎えることができました。

これも皆様方のおかげでございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先の詳細はこちらをご覧ください。
  →http://acumoclinic.blog28.fc2.com



スポンサーサイト

移転1周年キャンペーンのお知らせ
久我山鍼灸院が「アキュモ鍼灸治療院」として吉祥寺に移転
リニューアルして1年間まであと2ヶ月ほどとなりました。

来年1月には、みなさまのご愛顧への感謝として
移転1周年キャンペーンを行います。

美容鍼灸や美顔鍼などをお得な料金で受けていただける
ようにする予定です。




久我山鍼灸院 移転のお知らせ
 平素は久我山鍼灸院をご利用いただき、こころより厚く御礼申上げます。
 さて、この度さらなるサービスの充実をはかるためには、今の場所では
手狭となったため、平成19年12月26日(水)をもちまして吉祥寺へ移転
することになりました。昭和50年の開院以来、長らくご利用いただきまこと
にありがとうございました。
 なお、平成20年1月5日(土)より吉祥寺の下記の場所にて、院名も新た
に「ACUMO(アキュモ)鍼灸治療院」と改め、診療を開始する予定です。
 引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

  ・移転先住所:武蔵野市吉祥寺南町2-6-5 Y’sビル3F
           (吉祥寺駅南口より徒歩2分)
  ・診療開始日(予定):平成20年1月5日(土)
  ・移転先院名:ACUMO(アキュモ)鍼灸治療院
  ・移転先電話番号:0422-71-1524
  ・新ホームページ:http://acumoclinic.blog28.fc2.com/
  ・周辺地図
   アキュモ地図

   吉祥寺駅南口から左手の方向に進み、ガード下をくぐり、横断歩道を
   渡るとブックオフさんがございます。その脇の通り(末広通り)をしばら
   くまっすぐに進んだところにございます。
   近くにコインパークが何箇所かありますのでお車でもお越し頂けます。
   
  ・診療時間 10:00~19:00(18:00受付終了)
   ※予約優先制、事前にご連絡下さい。
  ・休診日 月曜、祝祭日
  ・初診料 1,000円(税込)
  ・施術料 : 鍼灸治療 7,000円(税込)~
          美顔鍼 5,000円(税込)    美容鍼灸 10,000円(税込)


美顔鍼の効果©久我山鍼灸院
美顔鍼の効果

最近、美顔鍼の希望者が増えています。
顔のツボに髪の毛よりもさらに細い鍼を打つことによって、顔が
ツルツルになる、小じわが目立たなくなる、顔の血色が良くなる、
リフトアップ(フェイスリフト)、 顔が締まってきて小顔になる、
等の効果を得られることが多いです。

先日、35歳の女性に全身の気の流れを調整したうえで美顔鍼を施術
したところ、翌朝の洗顔時に顔が今まで経験したことがないくらい
ツルツルになっていて驚いた。また、その日にデパートの化粧品売場
にて、「お顔がツルツルでお化粧ののりが大変よろしいですね」と
化粧品の販売員さんに言われ、とても嬉しかったとおっしゃって
いました。

ちなみに美顔鍼の初回時の効果は、個人差はありますが、だいたい
4~5日間持続いたします。
施術を定期的に続けていくことによって(週1~2回)この持続期間は
どんどん伸びていきます。

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先の詳細はこちらで見ることができます。
  →http://acumoclinic.blog28.fc2.com



過敏性腸症候群と鍼灸治療(2)©久我山鍼灸院
過敏性腸症候群と鍼灸治療(2)

先日、過敏性腸症候群と診断された患者さんが来院されました。
この方は45才の男性で、もともと若い頃から胃腸が弱い方ですぐ下痢を
していたそうです。
しかしここ4年間ほどは下痢をすることもほとんどなく平穏に暮らせて
いたのだが、2ヶ月ほど前から再び下痢がひどくなってきたとのこと。
特にストレスがひどくなったわけでもなく、原因として思い当たることは
特にないらしいです。
にも関わらず食後すぐにトイレに行きたくなったり、いつもおなかが
ゴロゴロしているため、電車に乗るのも恐くなってしまったとおっしゃって
おりました。
そのため、病院に行ってみたら過敏性腸症候群と診断され、整腸剤を
1ヵ月分ほど処方され飲み続けていたが、一向によくならないため鍼灸
治療を試してみようと思ったそうです。

さて、この患者さんを問診してみると気になる点がいくつか判明しました。
その一つは毎日焼酎をオンザロックで7~8杯飲んでいることです。
まずこれを控えてもらいつつ、同時に鍼灸治療をしばらく続けていく
方針を打ち立てました。
治療法としては大腸経と心経、腎経と言う経絡の流れの改善を目的とし、
鍼灸を施していくことにしました。
これを週1~2回の頻度で2~3ヵ月ほど継続すれば効果を実感できる
ようになるかと思われます。
過敏性腸症候群の治療は時間がかかるケースが多いため、辛抱強く
継続することが大切です。


お問い合わせ:03-3334-9297

※2008年1月に吉祥寺に移転しました。
  移転先の詳細はこちらで見ることができます。
  →http://acumoclinic.blog28.fc2.com





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。